アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




1037

ユタ・フィリップス

up_color.jpg

米フォーク・シンガーのユタ・フィリップス(Utah Phillips)、心臓疾患のためカリフォルニア州ネバダシティーの自宅で23日死去、70歳。

1935年オハイオ州クリーブランド生まれ。47年ユタ州に転居。10代の頃家を飛び出し、ホーボー(19世紀後半から1930年代の放浪の労働者)として生活。56年から3年間米軍に所属し、朝鮮に従軍。
その後ユタ州ソルトレイクシティーに戻り、Wobbliesと呼ばれる世界産業労働者組合の組合員活動に取り組む。68年ユタ州の平和自由党の候補者として米国上院に立候補。音楽活動も並行して続け、全米や世界各地で演奏活動。カリフォルニア州ネバダ・シティで全米配信のフォークミュージックのラジオ番組ももっていた。

伝説的なフォーク・ミュージシャンで、平和と労働の活動家でもあり、トム・ウェイツやジョーン・バエズが彼の歌をレコーディングしている。

utahplay2.jpg


utah2.jpg
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop