アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
1368

青山光二

aoyamakouji1.jpg

作家の青山光二、肺炎のため東京都世田谷区の老人福祉施設で29日死去、95歳。

1913年神戸市生まれ。旧制三高時代をへて東京帝国大学美術史学科卒業。学生時代に織田作之助、太宰治らと親交を深める。35年織田らと同人誌「海風」を創刊、戦後作家活動に入る。

48年「近代文学」の同人に参加し、短編「刃」を発表。56年「法の外へ」で直木賞候補。その後博徒などアウトローの世界を描くようになり、60年任侠ヤクザを描いた「修羅の人」で直木賞候補、小説新潮賞を受賞。76年「竹生島心中」で直木賞候補。80年大正末期の土木業者間の紛争を描いた「戦いの構図」で平林たい子文学賞を受賞。

03年90歳で認知症の妻との生活を描いた「吾妹子哀し」で川端康成文学賞を受賞。
他の作品に「小説織田作之助」「美よ永遠に」「われらが風狂の師」など。

agimoko.jpg   yakuza.jpg   bunnsiA115_.jpg
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop