アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
1387

マイケル・クライトン

ramaikkeru.jpg

米作家のマイケル・クライトン(Michael John Crichton)、癌のためロサンゼルスで4日死去、66歳。

1942年イリノイ州シカゴ生まれ。ハーバード大学で人類学を専攻、同卒業後に同大ハーバード・メディカルスクールを卒業。65年処女作「殺人グランプリ」を執筆し、67年ジョン・ラング名義で出版。68年ジェフリー・ハドソン名義で医学ミステリー「緊急の場合は」を執筆、米探偵作家クラブ賞を受賞。

69年医学博士号を取得。同年マイケル・クライトンの名で出版した「アンドロメダ病原体」がベストセラーとなる(71年星雲賞海外長編賞受賞)。
90年「ジュラシック・パーク」を発表。スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化し、恐竜ブームを起こした。
このほか「ロストワールド」「ターミナルマン」「北人伝説」「ディスクロージャー」「タイムライン」などの作品がある。作品は世界で1億5000万部以上が売れた。

このほか映画作品では73年「ウエストワールド」、79年「大列車強盗」、84年「未来警察」を監督・脚本。テレビドラマ「ER 緊急救命室」の制作も手掛けた。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop