アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
1429

野崎一良

彫刻家で京都市立芸術大名誉教授の野崎一良、肺炎のため京都市伏見区の自宅で24日死去、85歳。

1923年京都市生まれ。生家は仏師。49年東京美術学校研究科を卒業。京都市立伏見中学,奈良女子大学付属高校教諭を経て,55年京都市立美術大学講師となる。71年同教授に就任。87年退任。

この間52年行動美術賞を受賞。金属や木を使った抽象彫刻を得意とし、毎日国際展や近代日本彫刻展などに招待出品。88年京都府文化功労賞、91年京都市文化功労者、京都美術文化賞。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop