アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
1930

宇治土公三津子

評論家の宇治土公三津子、癌んのため東京都品川区の病院で18日死去、73歳。

三重県宇治山田市(現・伊勢市)生れる。日本女子大学文学部国文科を卒業。63年日本近代文学館創設運動に参加。95年同館を定年退職。その後、同館図書資料委員、日本女子大学図書館友の会理事などを務める。一方で神奈川婦人会館で近代文学を読む会を主宰。著書に「死を想う」など。

■本:作家が綴る心の手紙 死を想う (作家が綴る心の手紙)

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop