アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
1935

石田東四郎

photoisidagunn.jpg

終戦直前に中国で消息を絶ったのち93年帰国した旧日本軍属の石田東四郎、肺炎のため秋田県横手市の病院で25日死去、97歳。

1912年秋田県増田町(現:横手市)生まれ。17歳で徴兵され秋田第17連隊に配属。37年中国河南省で情報収集任務に従事し、終戦直前に行方不明となる。63年戦死認定。

91年生存の可能性が家族に届き、DNA鑑定の結果本人と確認。頭部に銃撃をうけ記憶を失い、河南省南召県の農民、孫邦俊の一家によって保護されていた。
93年中国河南省南召県から帰国。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop