アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
1957

土居健郎

doi5take.jpg

精神分析医で東京大学名誉教授の土居健郎、老衰のため5日死去、89歳。

1920年東京生まれ。42年東京大学医学部を卒業。聖路加国際病院勤務後、50年米国メニンガー精神医学校、サンフランシスコ精神分析協会に留学。57年聖路加国際病院精神科医長に就任。71年東京大学医学部教授に就任。80年退官し、国際基督教大学教授となる。83年国立精神衛生研究所長に就任。

日本語特有の言葉である「甘え」をカギ概念に、日本人の精神構造を分析。著書「「甘え」の構造」は代表的な日本人論として120万部を超えるベストセラーとなった。海外でも英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、韓国語、インドネシア語、タイ語で翻訳が出版されている。

他の著書に「精神分析と精神病理」「精神療法と精神分析」など。

■本:「甘え」の構造 [増補普及版]
■本:続「甘え」の構造
■本:精神分析 (講談社学術文庫)

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop