アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

2923

マイケル・ジャクソン



米歌手のマイケル・ジャクソン(Michael Joseph Jackson)、心臓発作のためロサンゼルスで25日死去、50歳。自宅近くのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医療センターに呼吸停止の状態で運ばれ、死亡が確認された。

1958年インディアナ州ゲーリー生まれ。10人兄弟姉妹の7番目。66年4人の兄たちと「ジャクソン5」結成。67年ニューヨークのアポロ劇場に進出し、タレントコンテストで優勝。68年モータウンと正式契約。69年シングル「帰ってほしいの」(I want you back)でメジャーデビュー。
71年シングル「Got To Be There」でソロデビュー。75年モータウンを離脱し、エピック・レコードへ移籍。78年クインシー・ジョーンズをプロデューサーに迎え「Off The Wall」を制作。初の作詞作曲を手がけた先行シングル「Don't Stop 'Til You Get Enough」で全米チャートを制覇。「Rock With You」でビルボード4週連続1位。
82年「Billie Jean」「Beat It」「Thriller」と新しい形のミュージック・ビデオの発表。とくに「Thriller」は全米チャートで37週にわたり1位となり、1億400万枚の世界最高枚数の売り上げ記録した。85年エチオピア難民救済チャリティーを目的としたUSA for AFRICAに参加し、「We Are The World」をライオネル・リッチーと共作。このほか多数のヒット曲をだし、ムーンウォークなどのダンスが人気を呼び、「キング・オブ・ポップ」と呼ばれた。2006年10月末現在でアルバム、シングル、ビデオの世界総売上げは7億5000万枚以上。

93年性的虐待疑惑で訴えられ、ワールドツアーを途中で断念。94年ドミニカでリサ・マリー・プレスリーと電撃結婚。96年デビー・ロウと2度目の結婚。03年性的虐待疑惑で逮捕。

09年8月28日ロサンゼルス検視当局が死因を公式発表。急性プロポフォール中毒としたうえで、第1の死因がプロポフォールとロラゼパムの複合使用であると指摘した。

    

 
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop