アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




3134

ベント・ラーセン



デンマークのチェスプレーヤーのベント・ラーセン(Bent Larsen)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで9日死去、75歳。

1935年デンマークのシステッド生まれ。17歳で土木技師を志しコペンハーゲンに移る。この時期から本格的にチェスを始め、54年デンマーク選手権大会で優勝。その後55年・56年・59年・63年・64年の同大会で優勝。.21歳でグランドマスターとなる。70年代初期にはビー・フィッシャーと西側諸国屈指のプロ・チェスプレーヤーとして知られた。

70年ベオグラード(当時ユーゴスラビア)で開催されたソ連チーム対世界チーム戦で、世界チーム大将としてソ連チーム大将ボリス・スパスキーと対局。1勝1敗1分の成績となり、4局目に補欠のレオニード・シュタインと対局した。なお973年フィリピンのマニラで開催されたトーナメント終了後に訪日。在日外国人を含む49人と約4時間半かけて同時対局し、45勝3敗1分の好成績を残した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop