アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




3136

ベアベル・ボーライ



旧東ドイツ反体制運動家のベアベル・ボーライ(Baerbel Bohley)、肺癌のためドイツ北東部メクレンブルク・フォアポンメルン州内の別荘で11日死去、65歳。

1945年生まれ。女性画家でありながら、83年旧東ドイツの芸術協会から追放される。89年初の在野組織「新フォーラム」を他のメンバーと共に結成。民主化運動の先頭に立った。改革のために国民すべてとの対話を当局に訴えるなど、旧東ドイツの民主化運動で大きく貢献した。
その後、ボスニア紛争でも住民救済の活動を展開した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop