アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




3156

向井良吉



彫刻家で武蔵野美術大学名誉教授の向井良吉、東京都内の自宅で4日死去、92歳。

1918年京都市生まれ。41年東京美術学校を卒業。42年徴兵により戦地へ。

46年復員、七彩工芸を創業、社長に就任。マネキン復興に力を尽くした。
51年行動美術協会彫刻部の結成に参加し、前衛彫刻運動をリード。合金などを使った現代的感覚の抽象作品を多く制作し、南方での戦争体験を原点とする作品で評価された。

代表作に61年高村光太郎賞を受賞した「蟻の城」など。ほかに81年芸術選奨文部大臣賞、84年中原悌二郎賞などを受賞。

洋画家の向井潤吉は実兄。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop