アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
3298

北小路敏

過激派「中核派」(革命的共産主義者同盟全国委員会)最高幹部のひとりだった北小路敏、敗血症のため13日死去、74歳。

1936年生まれ。54年日本共産党に入党。56年京都大学経済学部入学。第1次安保闘争では、共産主義者同盟(ブント)に参加。全学連委員長代理を務める。60年東大生の樺美智子が死亡した6・15国会突入デモで学生側の最高責任者を務めた。63年に結成された中核派に参加、政治局員として活動。65年東京都議選に立候補したが落選。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. ブログ「旗旗」

    2010-11-24 (Wed) 03:41

     ブログを更新したり、レスをお返ししたりの時間がほとんどとれない中、迷ったのですが、やはり先人への敬意という意味でも書いておくことにします。中核派の元幹部で病気療養中だった北小路敏さんがお亡くなりになったそうです(→ニュース記事)。以前から療養中との...

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop