アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
3473

塩野宜慶

元最高裁判の塩野宜慶、肺炎のため22日死去、95歳。

1915年長野県出身。39年東京帝国大学法学部を卒業。法務事務次官、東京高検検事長を歴任し、79年最高裁判事に就任。85年定年退官。最高裁で文書の猥褻性の判断基準を示した「四畳半襖の下張事件」ほか、。サラリーマンに必要経費の実額控除を認めない所得税法の規定を合憲とした「サラリーマン税金訴訟」の裁判などに関与した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop