アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
3530

尾糠政美

原爆投下翌日の広島の被爆者を撮影したカメラマンの尾糠政美、肺炎のため島根県邑南町の病院で18日死去、89歳。

1922年島根県出身。陸軍船舶司令部写真班員だった45年、爆心地から約4kmの司令部で被爆。翌日から救護所の被爆者や市街地の惨状を撮影した。

      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop