アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
3697

阿藤周平



戦後の冤罪事件「八海事件」で3回死刑判決を経て無罪となった阿藤周平、肝臓癌のため兵庫県尼崎市の病院で28日死去、84歳。

85年山口県田布施町の八海地区で瓦製造業の夫妻が殺害された事件。「八海事件」と呼ばれ、殺人罪に問われた5人のうち、リーダー格とされた。1審・2審で死刑判決を受け、その後、最高裁が差し戻して高裁で無罪判決。検察側が上告し、最高裁が再び高裁に差し戻し、高裁で3度目の死刑判決がでた。3度目の上告審となる最高裁で、事件から17年をへて無罪が確定した。

56年今井正監督が「真昼の暗黒」で映画化し、毎日映画コンクールで日本映画賞を受賞した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop