アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

4376

アントニ・タピエス



スペインの画家アントニ・タピエス(Antoni Tàpies)、バルセロナ市内で6日死去、88歳。

1923年スペイン・バルセロナ生まれ。バルセロナ大学法学部在籍中から多様な物質で絵画の枠を超える制作を開始。48年前衛芸術誌「ダウ・アル・セット(骰子の七つの目」グループの設立に参加」。50年バルセロナで初の個展を開催。

初期はシュルレアリスム風の絵を描いたが、抽象表現主義に進み、画材以外を利用した「アルテ・ポーヴェラ(Arte Povera)」へと移行。53年ミックス・メディアでの創作を開始。


        


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop