アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
4507

アレクサンドル・アルチュニアン



アルメニアの作曲家(Alexander Grigorevich Arutiunian)、28日死去、91歳。

1920年エレバン出身。34年エレバン音楽院に入学。41年独ソ戦開始で学業を中断。44年モスクワ音楽院に入学、46年卒業。47年アルメニアに戻る。48年カンタータ「祖国」でソビエト連邦国家賞を受賞。民俗音楽を取り入れた作品を書き続けた。
54年からエレバン音楽院で作曲を教える。77年同学院教授に就任。

トランペット協奏曲をはじめ、テューバ協奏曲、金管五重奏曲「アルメニアの風景」などで知られる。
87年ペレストロイカ後はヴァイオリン協奏曲「アルメニア88などを発表。

        
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop