アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
4509

榎本喜八



元プロ野球選手の榎本喜八、大腸癌のため東京都内の病院で14日死去。、75歳。

1936年東京都出身。早稲田実業高校から、55年毎日(現:ロッテ)に入団。同年139試合に出場し、打率.298、本塁打16本でパ・リーグ新人王を獲得。その後60年と66年の2度、リーグ首位打者を獲得した。ベストナイン9回、打率3割以上を6度記録、「安打製造機」と称された。

72年西鉄(現:西武)に移籍。同年現役を引退。

プロ通算成績は18年間で2314安打、246本塁打、打率.298。

引退後は球界とは無縁の生活を送った。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop