アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
4769

内藤武敏

俳優の内藤武敏、悪性リンパ腫のため横浜市の病院で21日死去、86歳。



1926年小倉市(現:北九州市小倉北区)出身。41年日本大学芸術学部映画学科を中退。

50年宇野重吉、加藤嘉、北林谷栄らと劇団民藝の創立に参加。「炎の人」など数多くの舞台を踏む。70年退団。

その後、映画「帝銀事件・死刑囚」「ビルマの竪琴」「人間の条件」、TVドラマ「天と地と」「葵 徳川三代」など多数の作品に出演した。92年熊井啓監督の映画「ひかりごけ」では製作者も務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop