アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




4852

シルビア・クリステル



オランダの女優 シルビア・クリステル(Sylvia Kristel)、アムステルダムの病院で18日死去、60歳。
12年6月咽頭癌の治療に成功したが、肝臓転移がみつかり、闘病中に脳卒中で倒れてアムステルダムの病院に緊急搬送されていた。

1952年オランダのユトレヒト生まれ。17歳でモデルの仕事を始める。72年「処女シルビア・クリステル/初体験」で映画デビュー。73年「Miss TV Europe」で優勝。
73年にエマニュエル・アルサンの小説「エマニュエル」が大ヒット。74年ソフトコア映画「エマニエル夫人」として映画化され、主役を演じ、世界的な名声を得る。

他の出演作に「続エマニエル夫人」「チャタレイ夫人の恋人」「エアポート'80」「プライベート・レッスン」など。

70年代にベルギーの作家フーゴ・クラウスと交際し、息子のアーサーはのちに俳優となる。
IQ 164の持ち主で、小学校は4学年飛び級。オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語を話した。

    

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop