アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5064

嶋本昭三



前衛美術家の嶋本昭三、急性心不全のため兵庫県西宮市の病院で25日死去、85歳。

1928年大阪市出身。関西学院大学文学部を卒業。画家・吉原治良に師事。54年「具体美術協会」の創立メンバーとなる。ビン詰め絵具を画面上で炸裂させる大砲絵画パフォーマンス、ヘリコプターから絵の具を落とすパフォーマンスなどで知られる。ほかに郵送で作品を交換するメールアートにとりくみ,国際的にネットワークを展開する。
98年米MOCA「戦後の世界展」に世界4大アーチストの1人に選出される。
69年毎日新聞社現代美術コンクール賞、00年兵庫県文化賞受賞を受賞。

55年京都教育大教授に就任。91宝塚造形芸術大学(現:宝塚大学)教授に就任。前衛芸術団体AUを主宰。日本障害者芸術協会会長を務めた。
著作に「芸術とは,人を驚かせることである」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop