アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5087

ジェームズ・デプリースト



米指揮者のジェームズ・デプリースト(James DePreist)、アリゾナ州スコッツデールの自宅で8日死去、76歳。

1936年フィラデルフィア生まれ。フィラデルフィア音楽院でヴィンセント・パーシケッティに作曲を学び、ペンシルベニア大学で学士号と修士号を取得。62年ポリオを患い歩行困難になるが指揮者を続けた。64年ディミトリ・ミトロプーロス国際指揮コンクールで優勝。レナード・バーンスタインに抜擢され、65-66年までニューヨーク・フィルハーモニックのシーズン准指揮者に就任。69年ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団を指揮し欧州デビュー。71年ワシントン・ナショナル交響楽団の准指揮者に任命。

ジュリアード音楽院の指揮学科及びオーケストラ学科監督、オレゴン交響楽団の桂冠指揮者を兼任。ケベック交響楽団、マルメ交響楽団、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、オレゴン交響楽団で音楽監督を務めた。

米芸術科学アカデミー、スウェーデン王立音楽アカデミーのフェロー。フィンランド獅子勲章コマンダー、ケベック市名誉メダル、モナコ文化賞を授与。05年米国民芸術勲章を授与。

日本では、札幌交響楽団への客演、05-08年シーズンに東京都交響楽団の常任指揮者を務めた。
どで音楽を学び指揮者に。192005年に米国の芸術分野で最も名誉がある「国民芸術勲章」を受章。05~08年に東京都交響楽団の常任指揮者を務めた。

 

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop