アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5098

ロナルド・ドウォーキン



米法哲学者のロナルド・ドウォーキン(Ronald Dworkin)、白血病のためロンドンで14日死去、81歳。
1931年マサチューセッツ州ウースター生まれ。米ハーバード大学、英オックスフォード大学モードリン・カレッジで学ぶ。ハーバード・ロー・スクールをへて、法律事務所などに勤務。その後、イェール大学教授に就任。

69年オックスフォード大学法学部教授に就任。同大学を退職後、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン法学部のクアイン講座教授となる。70年代後半からはニューヨーク大学教授も務めた。

著書に「法の帝国」「平等とは何か」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop