アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5106

パク・チョルス



韓国の映画監督パク・チョルス(Park Chul-soo)、交通事故のため韓国・龍仁市で19日死去、64歳。横断歩道を渡っていたところ、飲酒運転の車にはねられた。
1948年韓国・大邱生まれ。成均館大学経済学部を卒業。79年「夜になれば降る雨」でデビュー。「301・302」「ビールが恋人よりいい7つの理由」「産婦人科」「家族シネマ」「秘蜜」などの演出を務め、韓国の映画界を代表する監督として注目された。

11年「レッドバカンス、ブラック ウェディング」が話題となる。11年「B.E.D」で釜山国際映画祭のガラ・プレゼンテーションセクションに招待された。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop