アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5146

安藤次男

政治学者で立命館大学名誉教授の安藤次男、膵臓癌のため京都市内の自宅で5日死去、69歳。

1944年茨城県出身。京都大学法学部を卒業。同大学院法学研究科修士課程修了。
立命館大学法学部助教授をへて、同教授に就任。その後、同大学国際関係学部教授となる。09年定年退職。

専門はアメリカ米政治史。イラク戦争などにおける米国の単独行動を批判、国際協調や国連中心主義の必要性を説いた。著書に「現代アメリカ政治外交史」ほか、共編著に「現代国家論」「ニューフロンティア国際関係」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop