アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5178

チヌア・アチェベ



ナイジェリアの作家チヌア・アチェベ(Chinua Achebe)、22日死去、82歳。

1930年ナイジェリアのアナンブラ州オギディ生まれ。ロンドン大学のカレッジ(現:イバダン大学)で学ぶ。BBC勤務をへて、61年ナイジェリア放送初の海外放送部ディレクターになる。ビアフラ戦争時はビアフラ共和国大使を務めた。

58年小説「崩れゆく絆」を発表し、世界で1000万部以上を販売。批評「あるアフリカのイメージ コンラッドの『闇の奥』にみる人種差別」を発表し、世界的な議論を呼んだ。

07年国際ブッカー賞、英連邦詩人賞などの数々の賞を受賞。「現代アフリカ文学の父」と呼ばれ、ノーベル文学賞の有力候補といわれた。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop