アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
5185

萩原宏久

プロ野球球団元メディカル・トレーナーの萩原宏久、肺癌のために横浜市内の病院で23日死去、68歳。

1944年長野県出身。62年日本大学第三高等学校(日大三高)野球部の三塁手として選抜高等学校野球大会に出場、準優勝の成績を残す。67年日本大学経済学部を卒業。同年日大三高野球部コーチとなり、翌68年同監督に就任し71年まで務めた。その間、71年選抜高等学校野球大会で優勝。

日大三高野球部監督を退任後、75年近鉄バファローズにトレーナーとして入団。78年読売ジャイアンツへ移籍し、一軍トレーナーを努める。江川卓、桑田真澄、松井秀喜らの健康管理を担当した。
05年ジャイアンツを定年退職。横浜市に治療院を開設した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop