アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5192

ヴォルフガング・シュルツ



オーストリアのフルート演奏家(Wolfgang Schulz)、ウィーンの病院で28日死去、67歳。

1913年オーストリアのリンツ生まれ。ウィーン国立音楽大学を卒業。ハンス・レズニチェックに師事。その後、オーレル・ニコレにも師事。70年ウィーンフィルハーモニー管弦楽団に入団。首席奏者を長年務めた。ウィーン国立歌劇場管弦楽団の首席奏者でもある。
79年ウィーン音楽大学教授に就任、96年ボヌール音楽祭の芸術監督に就任。
83年アンサンブル・ウィーン=ベルリンのメンバーとなる。
世界各地の音楽祭に出演し、ソリストとしてレナード・バーンスタインや小澤征爾ら多くの指揮者と共演した。

  


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop