アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5197

小松一彦



指揮者の小松一彦、肺炎のため川崎市の病院で30日死去、65歳。

1747年東京都出身。桐朋学園大学指揮科を卒業。斎藤秀雄に師事。NHK交響楽団指揮研究員、旧西独ライン・ドイツ歌劇揚副指揮者をへて、78年N響を指揮し正式デビュー。88-92年札幌交響楽団専属指揮者を務める。サンクトペテルブルク交響楽団やプラハ交響楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団等の常任客演指揮者、中央大学管弦楽団の音楽監督兼名誉指揮者を務めた。

近年は貴志康一の作品の発掘にも取り組み、作品CD化を行った。
クラシック音楽外の分野でも、機動戦士ガンダムZZのサウンドトラックや、すぎやまこういち作曲のドラゴンクエストシリーズの楽曲など、多くの録音を残している。

  
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop