アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5215

加藤重高



陶芸家の加藤重高、膀胱癌のため名古屋市守山区の自宅で9日死去、85歳。

1927年愛知県瀬戸市生まれ。父は加藤唐九郎、岡部嶺男は長兄。瀬戸窯学校を卒業。父・加藤唐九郎に師事。66年「刻文方壷」で日展特選北斗賞を受賞。667日本陶磁協会賞、70年日本現代工芸展現代工芸賞を受賞。71年以降は個展のみで作品発表を行う。
関連記事


      











1

Comment

  1. -

    2013-04-10 (Wed) 14:25

    このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop