アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
5243

一色俊作



元愛媛県立松山商業高校野球部監督の一色俊作、虚血性心不全のため松山市内の自宅で24日死去、75歳。

1937年松山市出身。愛媛・松山商業高校1年のとき夏の甲子園で全国制覇したが、補欠だった。

63年松山商高野球部監督となり、64年から2年間部長を務める。
66年再度監督に就任。夏の全国選手権大会に出場し、青森・三沢高との決勝では史上初の延長18回引き分け再試合となり、翌日再試合を制して全国制覇に導いた。90年愛媛・新田高を率いて春のセンバツで準優勝を果たした。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop