アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5251

亀山正邦



神経内科医で京都大学名誉教授の亀山正邦、心筋梗塞のため大阪市内の病院で24日死去、89歳。

1924年福島県生まれ。専門は老年医学、神経内科。京都大教授、住友病院長、日本脳卒中学会会長、日本神経学会会長などを歴任した。脳卒中の発症や認知症の病態解明に取り組み、老年神経学の発展に貢献した。

この間、80年に日本で最初の神経内科学の臨床講座を京都大学に開設。
ベルツ賞など受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop