アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5256

ジュリオ・アンドレオッティ



イタリア元首相のジュリオ・アンドレオッティ(Giulio Andreotti)、ローマの自宅で6日死去、94歳。

1919年ラツィオ州ローマで生まれ、ローマ大学で法律を学ぶ。第二次世界大戦後にキリスト教民主主義に入党。46年下院議員に当選。47年アルチーデ・デ・ガスペリ内閣の首相府の副長官となる。54年アミントレ・ファンファーニ内閣の内相として初入閣。以降外相や国防相などを歴任。
72-73年、76-79年、88-92年の計3回7期にわたり首相を務めた。この間91年国家への貢献が認められ終身上院議員となる。

92年マフィアとの関係や汚職の疑惑を受け、首相の座を追われる。翌94年キリスト教民主党も解党に追い込まれた。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop