アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5257

高崎直道

takasakinaomichi.jpg

仏教学者で東京大学名誉教授、鶴見大学名誉教授の高崎直道、肺炎のため4日死去、86歳。

1926年東京府出身。50年東京大学文学部印度哲学科を卒業。大学院に進み、54年インド政府給費留学生としてプーナ大学大学院に学ぶ。58年「宝性論の研究」で博士号取得。駒澤大学助教授、69年大阪大学文学部助教授をへて、76年東京大学文学部助教授となる。77年同教授に就任。

この間72年「如来蔵思想の形成」で東京大学から文学博士号を授与。75年同研究で日本学士院賞・恩賜賞を受賞。
85年曹洞宗静勝寺住職となる。
87年東大を定年退官、鶴見大学教授となる。92年同学長に就任。

著書に「如来蔵思想の形成」「インド思想論」「死は成仏か」など。

  


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop