アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5267

関山和夫



話芸研究者で京都西山短期大学学長、佛教大学名誉教授の関山和夫、肺癌のため9日死去、83歳。

1929年愛知県生まれ。52年大谷大学国文学科を卒業。愛知県で県立高校の教諭となる。
64年「説教と話芸」で日本エッセイストクラブ賞受賞。東海学園女子短期大学助教授、教授をへて、佛教大学教授に就任。76年「説教の歴史的研究」で大谷大学文学博士号を取得。87年「落語風俗帖」などで芸術選奨新人賞を受賞。00年退任。京都西山短期大学学長に就任。

僧侶による芸能としての「説教」(節談説教)が話芸の源流にあるとし、独特の芸能史を展開した。
著書に「説教と話芸」「仏教と民間芸能」「落語名人伝」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop