アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
5286

レイ・マンザレク



米ロックバンド「ドアーズ」のキーボード奏者のレイ・マンザレク(Raymond Daniel Manzarek)、肝外胆管癌のためドイツのローゼンハイムで20日死去、74歳。

1939年シカゴ生まれ。65年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で映画を専攻。在学中にジム・モリソンと出会い、ドアーズを結成。オルガンやピアノを担当し、「ハートに火を付けて」が大ヒット。

71年ジム・モリソンの死後、ロビー・クリーガー、ジョン・デンスモアとドアーズの活動を継続。アルバム2枚をリリースし、72年解散。 83年カール・オルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」をシンセサイザー演奏したソロアルバムを発表。

05年映画「ライダーズ・オン・ザ・ストーム」を監督した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop