アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5287

ドミニク・ベネール



仏極右活動家でエッセイストのドミニク・ベネール(Dominique Venner)、パリ・ノートルダム寺院内の祭壇前で21日死去、78歳。拳銃で自殺だった。同性婚合法化への抗議とみられている。

1935年パリ生まれ。極右国家主義グループ「OAS」元メンバー。63年雑誌「ヨーロッパ・アクション」を創刊。右派的なエッセーや軍事史をはじめ、武器や狩猟に関する書籍を出版してきた。02年季刊誌「新歴史評論」(略称NRH)を創刊し、編集長となる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop