アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5299

フランカ・ラーメ



イタリアの舞台女優でノーベル賞作家ダリオ・フォの妻フランカ・ラーメさん(Franca Rame)、イタリア北部ミラノの自宅で9日死去、83歳。昨年脳梗塞で倒れ、療養中だった。



1929年北部パラビアゴ生まれ。両親は旅回りの役者。幼少時から舞台に立った。
54年劇作家ダリオ・フォ(97年ノーベル文学賞を受賞)と結婚。フォの多くの戯曲で主演を務めた。フェミニズム運動や左派系の政治活動にも積極的に関わる。
73年極右グループに拉致、80年左翼運動のため米国への入国を拒否されたこともある。
06-08年上院議員を務めた。

「ある即興人生」はノーベル文学賞受賞者ダリオ・フォの夫人である女優フランカ・ラーメの自叙伝。
息子は作家で俳優のヤコポ・フォ氏。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop