アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5315

谷川道雄



東洋史学者で京都大名誉教授の谷川道雄、腎不全のため京都市内の病院で7日死去、87歳。

1925年熊本市生まれ。48年京都大学文学部史学科を卒業。内藤湖南の流れをくむ京都学派の一人。名古屋大学教授から、78年京都大学文学部教授に就任。89年定年退官。
94年河合文化教育研究所主任研究員。北京大学・武漢大学・北京師範大学客員教授。
魏晋南北朝時代の豪族・貴族を理解するうえで「豪族共同体論」を展開し、論争を起こすなど中国史研究に一石を投じた。

著書に「中国中世社会と共同体」など。

民俗学者谷川健一は長兄、詩人の谷川雁は次兄。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop