アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5335

リチャード・マシスン



米SF作家のリチャード・マシスン(Richard Matheson)、ロサンゼルスの自宅で23日死去、87歳。

1926年ニュージャージー州生まれ。ブルックリン工科高校を卒業後、幼年兵として第2次世界大戦に従軍。49年ミズーリ大学を卒業、専攻はジャーナリズム。
50年「ファンタジイ・アンド・サイエンス・フィクション」誌に短編「モンスター誕生」を発表しデビュー。その後、数多くの映画やTVドラマの脚本を手がけた。代表作に「縮みゆく人間」、スティーヴン・スピルバーグ監督「激突!」(原作・脚本)、映画「トワイライト・ゾーン 超次元の体験」「アイ・アム・レジェンド」(原作)など。
時間SF長編「ある日どこかで」で76年度世界幻想文学大賞長編部門大賞を受賞、80年クリストファー・リーブ主演で映画化された。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop