アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

538

小野正文

20070922024301.jpg

文芸評論家で太宰治研究家の小野正文、急性肺炎で21日死去、94歳。

1913年岩手県久慈市生まれ。旧制青森中学校時代は同学年に太宰治の弟礼治がいた。旧制弘前高校から東京帝国大学法学部に入学。太宰治は旧制中学以来、学校の後輩。
34年太宰や今官一らと同人誌「青い花」を創刊するも、1号で廃刊。13年大学卒業、青森高等女学校兼青森県女子師範学校の教諭となる。戦後は教育庁に勤め、県立図書館長、県立弘前南高校校長、弘前中央高校校長を勤めた。その後、弘前大学医療短期大学、青森中央短期大学で教鞭をとる。弘前ペンクラブ名誉会長でもある。

著書に「太宰治をどう読むか」「太宰治その風土」など。太宰を知る語り部として各地で講演した。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop