アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5390

島田広



日本バレエ協会名誉会長の島田広、心不全のため東京都新宿区の病院で25日死去、93歳。

1919年京城(現:ソウル)生まれ。日本大学芸術科を卒業。在学中エリアナ・パヴロワの門下に入る。40年デビュー。43年服部智恵子と「服部・島田舞踊団及び研究所」(のち服部・島田バレエ団)を結成し、戦後のバレエ界を牽引。
69年服部・島田バレエ団を閉鎖。その後はフリーランスの振付家として、日本バレエ協会公演などを作品の発表の場とした。「さまよえる肖像」「令嬢ジュリー」(60年芸術選奨文部大臣賞)など創作バレエの上演にも力を入れた。
97年「東京・新国立劇場」舞踊部門の初代芸術監督に就任。84-02年日本バレエ協会会長。02年文化功労者。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop