アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5438

野上龍雄

脚本家の野上龍雄、老衰のため東京都内の自宅で7月20日死去、85歳。

1928年東京府生まれ。東京大学文学部仏文科を卒業。大映脚本家養成所をへて、シナリオ・ライターとなる。

映画の脚本では テレビでは劇場版などの長編シリーズも手がけ、同シリーズを支えた重鎮の脚本家としても著名である。映画「日本侠客伝」「悪魔が来りて笛を吹く」など時代劇・やくざ映画のシナリオを数多く執筆。TV時代劇では池波正太郎原作「鬼平犯科帳」「剣客商売」の脚本や、長期シリーズ「必殺シリーズ」の脚本を多数手がけた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop