アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




5467

山崎豊子



作家の山崎豊子(本名:杉本豊子)、心不全のため29日死去、88歳。

1924年大阪市生まれ。京都女子大学国文科を卒業。毎日新聞大阪本社に入社。57年生家の昆布商を題材にした処女長篇「暖簾」を出版。58年「花のれん」で直木賞受賞。同年退社し、作家生活に入る。

「ぼんち」で大阪府芸術賞受賞。61年「女の勲章」、64年「花紋」など激動の時代を生きる女性たちを描いた。65年「白い巨塔」、73年「華麗なる一族」のほか、76-91年まで戦争三部作「不毛地帯」「二つの祖国」「大地の子」を発表する。91年菊池寛賞を受賞。99年「沈まぬ太陽」を出版、09年「運命の人」で毎日出版文化賞特別賞受賞した。

主要作品の大半が映画化およびドラマ化されている。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop