アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5475

秋山駿



文芸評論家の秋山駿、食道癌のため東京都西東京市の病院で2日死去、83歳。

1930年東京都出身。53年早稲田大学第一文学部仏文科を卒業。63年評論「内部の人間」「想像する自由」などを発表。79-93年まで東京農工大学教授を務める、97年武蔵野女子大学教授となる。97年日本芸術院会員。

60年評論「小林秀雄」で群像新人文学賞、90年「人生の検証」で伊藤整文学賞、96年「信長」で毎日出版文化賞および野間文芸賞、ドストエフスキーをめぐる「神経と夢想」で和辻哲郎文化賞をそれぞれ受賞。「石ころ」をキーワードのひとつとし、思索的な批評やエッセーで知られた。
他の著書に「人生の検証」「私小説という人生」など。

 

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop