アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5493

中園健司

脚本家の中園健司、食道癌のため6日死去、60歳。

1952年福岡県久留米市生まれ。西南学院大学商学部を卒業。福岡で劇団主宰するが、25歳のとき上京。88年「消えた箱船」でTBS新鋭シナリオ大賞を受賞し脚本家デビュー。

代表作にドラマ「サラリーマン金太郎」「ベストパートナー」「ジャッジ 島の裁判官奮闘記」、映画「ゼロの焦点」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop