アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5501

小沢辰男



元建設相の小沢辰男、老衰のため東京都内の自宅で13日死去、96歳。

1916年新潟市出身。41年東京帝国大学法学部政治学科を卒業、内務省に入省。戦後、内務省解体で厚生省に移る。59年新潟赤十字センター長。厚生省を退官後、新潟硫酸取締役や新潟米油社長を務める。

60年衆院選に旧新潟1区から自民党公認で立候補し当選。以後当選回数13回。田中角栄元首相の側近として知られ、建設相、環境庁長官、厚生相を歴任。93年に自民党を離党後、旧新生党、旧新進党に参加。98年改革クラブを結成したが、00年衆院選に出馬せず政界引退。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop