アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5504

セイン・ウィン



ミャンマー報道界の重鎮セイン・ウィン(Sein Win)、多臓器不全のためヤンゴン市内の病院で17日死去、91歳。

1922年生まれ。44-45年まで南方留学生として旧制福岡高等学校で学ぶ。
ビルマの新聞社などで翻訳者、記者、編集者などを務める。
その後69-89年までAP通信の特派員としてヤンゴンで活動。
83年に北朝鮮工作員が韓国閣僚らを殺害した爆弾テロ「ラングーン事件」をいち早くキャッチして報道。95年軍事政権によって自宅軟禁状態だった民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーの解放を世界に先駆けて速報した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop