アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5508

連城三紀彦



作家の連城三紀彦(本名:加藤甚吾)、名古屋市の病院で19日、65歳。胃癌で闘病中だったが、肝臓に転移していたという。

1948年名古屋市生まれ。早稲田大学政経学部を卒業。名古屋市で塾講師を務める。

78年「変調二人羽織」で推理小説誌「幻影城」の新人賞を受賞しデビュー。84年「恋文」で直木賞を受賞した。
このほか84年「宵待草夜情」で吉川英治文学新人賞、90年「戻り川心中」で日本推理作家協会賞(短編部門)、96年「隠れ菊」で柴田錬三郎賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop