アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5519

岩谷時子



作詞家の岩谷時子(本名:岩谷トキ子)、25日死去、97歳。

1916年韓国・ソウル生まれ。3神戸女学院大学部英文科を卒業後、宝塚歌劇団出版部に入る。宝塚歌劇団の機関誌「歌劇」編集長を務め、同歌劇団の越路吹雪と出会う。

51年越路とともに東宝に移り、文芸部に所属。越路のマネジャーを務める一方で、越路の歌うシャンソンの訳詞を始めた。「愛の讃歌」「ラストダンスは私に」「サン・トワ・マミー」「ろくでなし」がヒットし、シャンソンを日本に根づかせた。加山雄三のヒット曲「君といつまでも」や、ピンキーとキラーズ「恋の季節」作詞でも知られ、女性作詞家の草分け的存在。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop